Ibanez AW95



 昨年(つまり2012年)の11月に入手したギター。往年のArtwoodシリーズは、特に海外では評価が高い逸品である...。

 特に12弦ギターが欲しくてたまらなかったわけじゃないけど(笑)、とにかく、昔のAWシリーズそのものはかなり希少になっていて滅多にお目にかかることもなく、ついつい買ってしまいました、はい...。

 しかも、う〜ん、とても複雑な気分...。いや、「損した!」とかいうことじゃなく、まずはヤフーオークションでの出品者さんの説明の説明の冒頭部分に注目して欲しい。

---以下、引用---
良品ビンテージ★Ibanez / AW-95 12弦アコギ★アイバニーズ

 故人の遺品整理のため、故人が残した情報と価格設定をもとに出品いたします。こちらは、IbanezのArtwoodシリーズの12弦アコースティックギター、AW-95です。
 状態に関しまして、ヘッドの頂部に約3cmの傷がある以外、特に大きなダメージはなく、経年による小さな擦れ、細かい傷がある程度のプレイヤーズ・コンディションです。年代のわりには良い状態だと思います。
 ただし、当方は素人ですので、状態の判断に関してはどうしても主観に拠らざるを得ません。美品をお求めの方や神経質な方は入札をご遠慮下さい。原則、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。付属品はハードケース(鍵欠品)のみです。
 発送は着払いの方法を予定しています。ご意見、ご質問などは必ず出品中にお願いします。お気軽にどうぞ。ただし、故人が所有していたものですので、現物から分かること以外の質問にはお答えできない場合があります。また、横浜近辺でしたら直接お渡しも可能ですので、ご相談下さい。
 他にも出品しておりますので、どうぞご覧下さいませ。よろしくお願いいたします。

質問:
1弦、12弦の弦高はわかりますか。ブリッジ下のトップの膨らみはいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

回答:
11月 15日 1時 32分
お問い合わせありがとうございます。弦高は12弦側が約3.5mm、1弦側が約2.7mmです。あくまで素人採寸ですので、その点ご了承下さい。また、トップの膨らみですが、若干あります。しかし、演奏には問題ありません。ただし、こちらも素人判断ですので、その点どうかご了承くださいませ。よろしくお願いいたします。
---以上、引用---

 「故人の遺品整理」...。

 これって、冗談抜きではなく、「明日はわが身」という気がしている...。数えてないけど100本以上のギターを所有している身としては、そして人生の3分の2以上を過ごしたよなぁ〜、と思うことが多い年齢になっているわけだし...。<酒、タバコに節操なく、テニスはするけど好き放題に飲み食いしている私です、はい...。そろそろギターを減らす方向に向かわねば...。(と言いつつ、まだまだ買い続けてるし...。)

 ま、それはともかく、出品者さんが用意してくれた画像は以下の通り:








 ちなみに画像のボディ内部のネックブロックに記されているようにシリアルナンバーは90709134ってことで、1979年製、また同時期のAWのラベルに見られるように「尾張旭」での(つまり、TAMAギターと同じ多満製作所での)製造と判断される。

 到着してチューニングをしたところ、う〜ん、さすがの音...。うまく言い表せないけど、すごく「品格のある音」って感じ。

 ま、このギター、恐らく私がセカンドオーナーで、そして「次は...?」って思っちゃうような、そういう気分...。

(ここまで2013年03月20日 記載)

コレクションのページへ戻る
inserted by FC2 system