Ibanez AM50BS


 う〜ん、何をしているんだか、俺、って感じだが。(笑)

 ま、いつものように言い訳がましい話から始めると、先だってから(ま、2005年11月から、だが)できるだけ機材を処分しようとしている最中である。と言うか、実際にギターを4本ほど手放し、今、これを書いている時点でもベース、ギター、合わせて4本を出品しているところである。

 特に経済的に困窮しているとかいうんじゃないけれども(笑)、ま、娘が早々と希望大学に合格し、そして一人暮らしを始めることが決定し(涙)、そういう中、自分だけ趣味の世界にどっぷり浸かっている訳には行かないだろうという、ことだ。ギターを売れば娘のためにコタツの一つも買ってやれるってもんだ...。(号泣)

 ま、そういう深刻な状況ではないんだけれども、誰がどう考えても50本以上のギターやベースを所有しているってのは尋常じゃない...。(今、真剣にカウントしたら70本近かった...。(爆))

 スペース的にはまだゆとりがあるが、自分でも内心、後ろめたい状況が続いている訳である...。

 そういうことで機材処分に乗り出したわけであったのだが、う〜ん、つい、買ってしまった、ギターを新たに...。詳しく書いても意味がないんで、書かないが、ま、とある情報筋から「AM50ってのがとある店にあるようですよ。」という情報を得て、特に探していたわけでもないけれども(爆)、このシリーズで「50」ってのは、うん、珍しい。少なくとも1980年代半ばまでの国内向けカタログでは見たこともない...。

 ってことで、今日はクリスマスイブ。(爆) 誰も私にはプレゼントを用意していないはずだ。それならば自分で自分用に!!<完全な開き直り...。

 ま、そういう次第で朝の仕事を終え、取り敢えずそのショップに電話し、コンディションなどを聞き、即決は控えたものの、数分後「うむ、やはり...。」と決意し、メールにて「お願いします〜!!」となった次第である。

 今の時点、つまりイブの自室でこれをしたためているんだけれども、もちろん、まだ手元には届いていない。

 が、海外のサイトから引っ張ってきた画像1点、そしてショップから送ってもらった画像6点をまずは紹介しよう。<偉そうな書き方だ。(笑)









 ってことで、随分前にどこかで「Ibanezの箱物にはさして興味がない」と明言したにも関わらず、AF80、そして名器AS200も購入してしまい、さらに言うと、実は(笑)AM205あたりも、うん、一度手にしたいものだなぁと思ったりもしていた。だが、オークションで出てきても結構な値段になってしまうし、また、ショップなどでは論外という価格がつけられたりしてる...。
 
 Ibanezの箱物というと、確かに近年のモノなど、かなりの安い値段で(中古であれば2万円台から)入手できる。うん、それは間違いない。
 だけど、やはり1980年代のモノと言うと、もちろん Made in JAPAN であり、造りも一味、ふた味と異なるところである...。

 ショップの店長さんも、実に誠実な感じの応答をしてくれたというのもあるが(笑)、今回のこのギターについては、店長さんからの情報だと以下のような:
●このギター、アメリカで中古で買ってきた人からの委託品
●基本的にフルオリジナルのようだ
●ただし、ネックの接合部分のストラップピンは移植された跡あり
●コントロールにはガリもなく、またボディの傷も多くはなくて、長い間仕舞っておかれたモノではないかと思われる
●フレットは、減っているところで8.5分山くらい
●それなりの使用感のある、恐らくアメリカの楽器屋のオリジナルソフトケース付き

 ってことで、セミアコとしてはES-335、AS200に続いて3本目となっちゃうわけだが、ま、サイズが違うし、いいか、ってところである。

 なお、送ってもらった画像を見ると、トラスロッドカバーが変更されているようで...。って「Tamara」って一体...? (もしかして、「Tamana」...? 玉名...?(爆)) 昔の所有者さんの名前かな...?

 話は前後するけれども、このAM50というモデル、基本的には国内販売がなされていないモデルということで、アメリカで見つけて持ち帰ったという話も頷けるところである。(ま、別にそうじゃなくってもいいんだけれど。私のAR50BKも、基本的には輸出モデルだったけれども、何故か廻りまわって私の手元にあるわけだし...。)

ちなみに一応、調べた範囲でスペックを書いておくと、このAM50ってのは1982年から1984年まで生産されたものらしく、フィニッシュはAVとBSとがあったようだ:
ボディ: メイプル(合板)
ネック: メイプル3プライ
指板: ローズウッド(ポジションマークはドット)
ブリッジ: ジブラルタルII(クローム)
テイルピース: クイックチェンジII(クローム)
ピックアップ: Super 58 ×2
マシンヘッド: スムーズチューナー(クローム)
ノブ: シュアグリップII

ってことで、ちょっと「え? この年代でそれ...?」と思いたくなるものもあるが、ま、現品を確認してからまた書きたいと思う。

 あ〜あ...。>喜びと、自分に対する「呆れ」とが入り混じったため息(笑)
(ここまで2005年12月24日)

コレクションのページへ戻る inserted by FC2 system