HASENOBU日々汲々日記

目次
2002年7月

トップへ戻る

2002年7月

7月1日(月)
 ふぅ〜...。今日も今日で(それなりに)慌ただしい一日だった。ま、詳細は省くけれど。(笑)
 (前にも書いたけれど)今学期、月曜日には授業が組み込まれていない。だけど、だからと言って「あ〜、暇だぁ〜! 何かすることないかなぁ〜!」というようなことはなく(笑)職場の自室と入試広報室その他を行ったり来たり、という感じで過ごし、そして夕方からは定例の会議。今日は2つ連続で、午後7時過ぎにやっと、「やれやれ...。」という気分で部屋に戻る。で、コーヒーを淹れて少しだけくつろぎ、そしてPCに向かう。
 ふと気づくと午後8時半。息子の迎え。
 午後9時前、帰宅。昨夜から流し台に溜まっているお茶碗洗いを済ませ、一昨日買った「アジの開き」を焼き、そして妻が下ごしらえをしておいたウナギの蒲焼きを温め、夕食。(妻は不在。平和学習のために呼んでいるロックバンド(笑)との打ち合わせで街中へ出かけているのだ。)

 ふぅ〜...。で、今、午後11時半。持ち帰った仕事(上司から言い渡された書類のチェック)を済ませ、一息ついたところ。さぁて、お風呂に入ってとっとと寝ようかな...。

 あ、明日の授業の準備をしなきゃ...。<毎回、自転車操業の授業なのだ。(爆)

7月4日(木)
 ふぅ〜...。(何だか、毎日溜め息をついているぞ。(笑))
 毎度のことながら慌ただしい一日だった。
 夕方、二つ目のアルバイトを終えてから(笑)、妻の車で世話になっているトヨタカローラ店に行き、骨折セリカのファンベルトを交換してもらう。どうも2週間ほど前から(特に、朝、出かけるとき)エンジンをかけると「キュルキュル」と異音がするのだ。まるでエンジンルームの中に鈴虫が数百匹繁殖していて大合唱しているかのような音なのだ。しかもCDの音楽を流しながら走っている時でさえ、車内に聞こえてくるほどの鳴き声なのだ。で、一度、診てもらった(笑)ところ、特に亀裂などは見当たらないとのことで、緊急処置としてグリースを塗ってもらっていたのだが、それでも気にならない程度までには至らず、結局部品交換してもらったのだ...。やれやれ...。
 
 で、修理が済んだ後、職場へ。そして上司のところで学科運営に関しての幾つかの懸案事項の話&雑談。

 本当だったら(?)、夕方から繁華街にでて、とあるところでNSPのコンサートチケットを購入するはずだったのが、時間が遅くなって明日に廻す。

 あ、この前から目をつけていた「ギターシンセユニット」に入札したものの、結局「1円差」で取り逃す。(笑) しかし、入札単位は500円とされているのに、私が入れた価格プラス1円でかっさらわれたというのには釈然としないぞ...。と言うか、何て卑怯なやり口なんだろうか...。私が出品者なら、そんな落札者は約束違反で相手にせず、次点の人に連絡して取り引きをするけどなぁ...。(笑)

 で、8時半前に職場を出て、帰り道でスーパーマーケットで買い物。帰宅後、夕食の準備。(って、ただフライパンで焼くだけのおかずだが。) そして10時前に自室に。ホームページのための画像処理などをして過ごす。
 あ〜、もう午前零時を過ぎてしまった...。さてと、軽くシャワーでも浴びて寝るとするか...。

7月5日(金)
 これまたバタバタした一日。お昼休みにはとある委員会の会議があったため棒に振る。(笑) そして「あ〜、お腹空いた〜。」と思いつつも午後1時半過ぎにちょいとおでかけ。別途、駄文の中に記しているのだけれど、NSPのコンサートがあるってことで、そのチケットを買いに行く、って訳だ。
 これは通常のコンサート、つまりプロモーターが介して、あちこちのプレイガイドでそのチケットが購入できるというものではない、のだ...。(笑) 広島市内ではわずかに一ヵ所、「ひろしま夢プラザ」という安直な名前のところだけ、なのである。(ちなみに、その正式名称(?)は「ふるさと会議ひろしま 広島市町村情報センター」って感じの、非常にお堅いもの。店(?)の一階には県内の特産物などがたくさん並べられている。)
 ひろしま夢プラザのホームページに載せられている地図からすると広島市中区の繁華街、本通りだ...。パルコの近くらしい...。う〜ん...、そこの営業時間が午後7時までということからすると、夕方近くにあのあたりに出かけるのは鬱陶しい...。わざわざ渋滞に巻き込まれに出かけるようなものだ...。(笑)
 ってことで、この時間に出かける。往きは40分、帰りは20分、ということで2時45分からの授業には間に合う。と言いつつも(?)、金曜日のこの授業は教師1、学生1、という「さし」の授業。(笑) で。、「ごめん。悪いけど、今日はまだ昼食を食べてないんだ〜。どっか食べに行こうか? お好み焼きはどう?」と提案するが、その学生は「う〜ん、駅の近くのパスタの店に行きたいですぅ。前から一度行ってみたいと思っていたんで...。」と主張。で、その店へ。(笑)
 大学に戻った後、パソコンの「自由演習室」にて小1時間ほど、授業。
 夕方からは、珍しく会議が組まれていないため、少しのんびりと過ごす。7時から1時間ほど、同僚のY先生(経済学が専門分野)の部屋でパソコン関係のことで談笑。128MBと64MB(笑)の増設メモリモジュールをもらう。で、部屋のウィンドウズ機に128の方を増設。(うむ、確かに動作が軽快になったぞ...!) そして午後8時半、駅にじゅそを迎えに行き、そして帰宅。
 MIDI作りが思うように進まず、午前1時前に母屋へ。(笑) で、実は前夜もそうだったのだが、2階の寝室に行ってからはウィンブルドンテニスをテレビで観戦。(爆) 眠ったのは多分2時半頃。

7月6日(土)
 いきなりだが、今日は入学試験の日。(爆)
 ま、本来の分(?)ではなくって、この春に開設された専攻科栄養専攻、ってところの入試だ。とは言え、入試であることには変わりはなく、ましてや今の私のポジション(笑)からするとさぼる訳には行かない。
 で、朝9時過ぎに出勤。業務としてはこれといってなくって(笑)、ずっと部屋に待機し、ゴソゴソと色々なことをする。昼食後は入試広報室に行き、そこで20日(土)に開催される行事(オープンキャンパス)のための資料作り。使い慣れない一太郎を使っての作業で悪戦苦闘の数時間を過ごす。
 今日は早く帰りたいと思っていたが結局遅くなってしまっていつものような時間になる。息子の希望で「ケンタッキーフライドチキン」を買いに行き、午後8時半過ぎに帰宅。
 今日は息子の11歳の誕生日。未熟児で生まれ、文字通り骨と皮ばかりという感じで、ちゃんと大きくなるのか心配したりもしたのだが、そんなことはウソであるかのようにすくすくと、そしてモコモコと育ったじゅそ...。ものぐさなのに口ばかりは達者なやつである...。
 で、家族4人だけの誕生会。(笑) ま、「誕生会」って言ってもさしてごちそうを食べる訳でもなく、ただ食後にバースデーケーキを食べるというだけだが。娘は「じゅそ。自分でやんなさいよ!」と言いながらもロウソクを11本立て、火を灯してやっていた。(笑)
 いずみん:「いい、じゅそ? このロウソクはいっぺんに吹き消さないと願い事は叶わないんだよ。」
 じゅそ:「ふ〜ん、そうなん? 知らんかったぁ...。よ〜し!」
(と、じゅそ、大きく息を吸い込み、そしてぷぅ〜っとロウソクを消す。が、消えたのは5本だけ。(笑))
 いずみん:「あんた、何やっとるん? いっぺんに、って言ったでしょうが。もうこれで願い事は叶わないね〜。」
 じゅそ:「いいよ、別に。これといって願い事はないからさ。」
 いずみん:「あんた、さっき、『よ〜し!』って気合い入れてたじゃん。あれは何なん?」
 じゅそ:「何でもないよ。願い事とは関係なくただ一度に消そうかな、って思っただけだよ。」

...。じゅそ、間違いなくのぶっ子である...。
 
 で、この日もテニスを観る。例の(?)ウィリアムズ姉妹の対決だ。三連覇を目指す姉の夢を妹が阻んだのを見届けて就寝。



7月7日(日)
 今日は七夕。
 朝から裏の山に行って、2メートルほどの笹竹を切って持ち帰り一家で飾り付け。

 うう...。ごめん、上の行はデマカセ。そんな風情のあることを私がやるわけないではないかっ!(意味不明)

 ってことで、今朝は娘が「バドミントンクラブの練習があるんだよ〜、父さん。」と訴えて来て、娘を学校まで骨折セリカで送り届ける。で、私は職場へ。別に出勤って訳じゃないんで、ただただぼぉ〜っとお昼まで過ごす。
 お昼ご飯(昨夜の残りのカレー)を食べ、そして昼寝。(笑) みんなで出かけようという話もあったが、私が昼寝から起きたころに娘が昼寝に突入する。
 このところ蒸すような日が多いため、髪の毛を切る。(このところ、私は自宅で、そして自分で電動バリカンを使って髪を切っているのだ。仕上げはFさんだが。) そしてお風呂。

 結局、夕方6時過ぎになって一家でお出かけ。行き先は中区のアステールプラザってところ。2年前に小田和正氏の広島公演があった会場だが、今日の目的はコンサートではなく、「水俣・広島展」という催し物である。

 ま、詳細は記さないが、あの「水俣病」の記録・歴史(?)を辿る催し物である。
 私自身、本籍は熊本だし、少年時代後半から15年近く暮らしたところであるから、水俣病のことについてはそれなりに知っていたつもりであったが、う〜ん、訴訟のことなど、改めて詳しく知ることができた。
 また、若き日の橋本龍太郎元首相(当時、政務次官)が、陳情に来た被害者達に罵倒を浴びせたこと、石原慎太郎東京都知事(当時、環境庁長官)が、水俣病患者認定制度の基準を強化(?)し、申請の9割以上が却下されるような事態が生じたことなど、初めて知ったことも多かった。
 会場には写真だけではなく、多くのVTRも放映されていて娘や息子もそれなりに得たものがあったようだ。例えば、「ネコテンカン」と呼ばれたネコの狂死の実録ビデオ、実験(!)ビデオなど、視覚に訴えるものなどは子供にとっても分かりやすいものだったと思う。

 ってことで、閉場間際の午後8時近くまでいて、そしてその後、帰宅。途中で総菜屋さんに寄って今夜の食事のおかずを仕入れる。(みんな、あまり食欲はなかったが。)
 そして、不覚にも(笑)、夕食後(10時前?)うたた寝をしてしまう。で、寝苦しくて目覚めたのが午前3時前。(笑) で、この日記などを書いたりして、今、4時前である...。さぁて、そろそろ寝るか...。

7月13日(土)
 ふぅ〜...。さっき(7月14日、午後8時20分過ぎ)帰宅したところである...。なかなか「浮世離れした土日」だった...。ってことで、昨日のことから。
 あたふたと一週間は過ぎ、土曜日を迎えた。実に久し振りの(?)フリーな土曜日、って感じだが、実はそれなりの予定を入れているのだ。(って、もちろん自由意志による予定である。)

 ま、それは後にして、朝は7時過ぎに起きる。昨夜寝たのが1時過ぎだったと思うがそんなに寝不足というほどではない。
 で、まずはじゅそが塾での定期的な試験を受けるということで車に乗せて行く。そしてその後は職場に顔を出し、ちょっとゴソゴソとする。そして9時半過ぎに職場を出て、山陽自動車道へ。そして一路、広島空港へ向かう。
 迎えるは我が友、甲斐君だ。羽田を午前6時55分発の飛行機でやってきたのだ。「ほぉ〜、そんなに早い便で来るの?」とびっくりしたけれども、そしてなるべく早く迎えに行くからと言っておいたものの、出迎えたのは午前10時15分。(爆) ま、いいことにしよう。(笑)>携帯電話のゲームで時間をつぶしていたらしいし。

 二人揃ったところで目指すは沼隈町。(って、あんまり知名度はないだろうが、福山市の南西部に位置する小さな田舎町。) 取り立てて急ぐ必要もないってことで、高速道路ではなく一般道路へ。竹原、三原、尾道を走りそして福山市へ。
 車中、カーCDで稲垣潤一を聴きながら、昔懐かしい話やギター談義をしながら沼隈へ到着。
 
 一体全体私達がどうしてこんなところに来たのか? 広島に住む私はともかく、横浜に住む甲斐君までもがどうしてこんな片田舎の町に来たのか...? って、前に別のところで書いたけれど、今は懐かし、あの「NSP」のコンサートがある、という訳なのだ...。ひょんなことからこのコンサートのことを知った私は(ま、私自身も熱烈なファンではないのだけれど)中学、高校、そして大学時代に一緒にNSPの音楽を聴いたりしていた甲斐君(彼も決して熱烈なファンじゃない)に、一応知らせるだけ知らせておこうかと思って連絡したところ、「え? 何だって? 詳しい情報をくれ!」とのことで、そして「行けるかどうか不明だけれど、チケットは頼む!」とのことで彼の分も入手したのであった。

 11時55分、沼隈町役場に到着。この役場に隣接するホールでコンサートが開かれるのだ。で、(結構面倒なシステムだけれど)12時から配付される整理券を受け取る。私は120番。(座席は500で、全自由席、なのだ。)
 その後、午後5時から再整列(爆)ということで、それまでは甲斐君の希望によりパチンコ屋で時間をつぶすことに。(笑) 途中、名産物のそばを食べに行ったりして午後5時、再び町役場へ。
 この時の外気温は約31度。曇り空であるが、かなり湿度は高かったようで不快指数100%と言いたいような「うだる」感じである...。
 で、番号順に区分されたところへ行き、おとなしく並ぶ...。待つこと45分。(一体、何のために整理券を配ったのやら。)
 コンサートそのものについてはいずれまた他の所で書くことにする。
 午後8時30分、役場の駐車場に停めておいた骨折セリカに乗り込み、今夜の宿を求めて(笑)福山駅方面に向かう。で、駅の北口、福山城の隣の小さなビジネスホテル(素泊まりで税込み5,000円)に宿を定め、荷物と車を置いて夜の街へ繰り出す。(爆)

 「夜の街へ繰り出す」って言っても、実は(?)甲斐君は飲まない人間であるし、私も、いわゆる夜の街(?)には無縁の人間である。ただただ晩ご飯のために出かけただけだ。キャバレーその他(?)で乱痴気騒ぎをした訳ではない、念のため。
 で、博多風ラーメンの店に入り、たらふく食べる。「辛子高菜」をどっさり入れたため、大汗をかく。そして「ふぅ〜、食った、食ったぁ〜!」状態で午後10時頃、ホテルに戻る。
 シャワーを済ませ、午後11時〜午前1時(?)、甲斐君の部屋で今日のコンサートの曲目を思いだしたり(笑)、(私が持参した)ダイナミックギターをポロポロと(?)つま弾いたりする。で、(私は泡盛をちびちびとやっていたため(笑))その後、寝る。(って、もちろん自分の部屋に戻ってからだが。(笑))
7月14日(日)
 で、今日は朝、9時過ぎにホテルをチェックアウト。ファミリーレストランでのんびりと朝食。そして午前10時半過ぎ、特に行きたいところもない、帰りの飛行機は夜の8時台、ということで、またまた甲斐君の希望によりパチンコ屋へ。(笑) 
 そして午後3時半頃、かなり遅い昼食。(笑) この後の日程については、特に希望はないとのことだったが、「尾道に行ってみたいなぁ。」と甲斐君がリクエストしたため(どうせ帰り道に通る所であるんで)、ではそうしようってことで千光寺公園へ。
 ま、これは(簡単に解説しておくと)尾道の数少ない名所の一つで、小高い丘のてっぺんにある公園で、尾道市内や瀬戸内海、対岸の因島、島なみ海道その他を眺望できる展望台、尾道城、千光寺、有名な文学のこみちなどがあるところ。
 ここで1時間少々、歩き続ける。(笑) もう夕方とは言え、まだまだ陽射しは強く(昨日と同様)湿度も高い。その中の強行軍(笑)ってことで、汗びっしょり、くたくたになる。(笑)

 そして6時20分頃、車に戻り、いざ、広島空港へ。7時過ぎには到着してしまう。(笑) 1時間以上のゆとりがあるため、空港のすぐそばの「三景園」という庭園を観に行くことにするが、午後6時で閉園ってことで、その入り口辺りまで行って景色を眺めるだけ。
 ってことで、結局7時20分過ぎに甲斐君を空港で降ろすことに。「んなら、また〜!」とあっさり別れ、そして私は山陽道経由で自宅へ向かう。
 帰りに近くのスーパーマーケットで少し買い物をして、そうして8時15分頃、帰宅。ふぅ〜...。

 帰るなり部屋に籠り(笑)、上の日記の一部を書く。9時前に夕食。で、そのままテレビを観て(ポイントさえ押さえれば10分で済むはずなのに不要なゲストの存在、意味なく引っ張る構成がうんざりさせる「あるある大事典」という番組)、そして「あ〜、シャワーを浴びなきゃ...。」と思いつつも、そのまま一階の和室で横になり、寝る。(笑) 「非日常の二日間」ということで、それなりに疲れたような気がする...。
 
 で、あんまり深い意味はないが、このコーナーの名前を「HASENOBU日々汲々日記」とした。

7月15日(月)〜19日(金)
 この5日間もそれまでと同様、バタバタ、あたふたと過ごす。やたらと会議の多い週だった。

7月20日(土)
 「海の日」ということで、世の中は休日。小・中学校では夏休み突入である。
 が、私は朝9時に出勤。本年2度目の「オープンキャンパス」だ。つまり「受験生のための大学見学日」ということで、当然ながら私の部署の管轄だ。いや、「管轄」というよりも「主催」であって、この部署のメインイベントの一つ、と言ったほうが良い。
 ってことで、午後3時までオープンキャンパス関係のことで忙しく立ち回る。

 そして午後4時からは「FD検討委員会」主催の全教職員対象の研修会。これまた私自身「FD検討委員」のメンバーってことで抜ける訳にも行かない。

 そうして午後4時15分、研修会終了。と同時に私は部屋に戻り、急いで着替える。(爆) 今日、明日は「小豆島一泊二日家族旅行」の日なのだ...。

 って、これは(前にどこかで書いたけれど)毎年、妻の「教育センター研修同期生の集まり」ということで、海の日とその翌日を中四国の観光地でそれぞれ家族同伴で過ごそう、という企画である。
 以前にも運悪く「オープンキャンパス」の日と重なってしまって、HASENOBU家だけ遅れて合流し、どうにか初日の夕食に間に合った、ということがあったりもしたのだが、今回は上記の研修会まである、ってことで、妻と子供たちは先に小豆島に行き、そして私だけが遅れてJR、フェリー、その他の交通機関を利用して参加、ということにせざるを得なかったという次第である。

 ま、それでも(最初の予定では)午後4時少し前に職場を出れば午後7時半過ぎには宿泊場所である「国民宿舎 小豆島」に到着できるはずだったが、FDの研修会が20分ほど長引いてしまった。そしてその結果、私が宿に着いたのは午後9時40分過ぎであった...。(爆) あと15分早く岡山駅に着いていればそこからフェリー乗り場までタクシーで急行し、高速艇に乗れたのに...。

 ってことで、部屋に運んでもらっていた夕食を侘びしく食べる。お風呂は「午後9時30分まで」ということで、ショックを受けてお酒を飲んで、そのまま眠りこける。

7月21日(日)
 かなり忙しい日だった。詳細に書くのも面倒なんであっさり書くと、朝は海水浴。午後は小豆島観光。『二十四の瞳』の分教場、醤油工場見学、寒霞渓見学などがメイン。そして夕方のフェリーで戻り、そして山陽道を西に走って広島に帰着したのは夜の9時過ぎ。職場に私の車、カバン、背広その他を置いていたため、一旦、職場に行き、そして10時ちょっと前に帰宅。

 ふぅ〜...。今日は晴天で、陽射しも強く、海水浴で完全に日焼けしてしまった...。腕や肩などがヒリヒリしている...。う〜...。

7月22日(月)
 う〜む、この日は何をした日だったっけ...? と考えているのは今日が28日(日)だから。
 書きそびれた日のことをあれこれと思い巡らせるなんて、まるで夏休みの絵日記をさぼり続けたずぼらな小学生みたいだ。(笑)

 ま、時節柄、定期試験作成、そして採点に追われた一日だったんだろう、きっと。夕方からは2つ連続で会議。やれやれ...。

7月23日(火)
 う〜ん、この日も前日と同様。ただ会議はなかったが。(笑)
 で、この日は娘の学校の三者懇談ということで夕方、早めに職場を出る。そして(あまり意味のない懇談の後)娘と二人で買い物へ。6時過ぎ、明るい時間に帰るのは久し振りだなぁ、と思いつつ帰宅。

7月24日(水)
 8月末頃のクラスキャンプの計画(笑)の仕上げ。ま、これは先週の金曜日に候補地を絞って、それからいろいろと経費のこと、交通機関のことなどを調べ、どうにか仕上がる。(何で私がこんなことを、って気もするが。(笑)) 夜、娘のヤマハ教室の迎えまで職場でごそごそ。

7月25日(木)
 アルバイトででかけている他の2大学での授業も終わり、本来ならば(?)フリーの日。とは言いつつ、娘のクラブ活動、息子の塾通いということで、いつものように朝から出勤。時にテキパキと、概ねダラダラと仕事をこなす。
 午後2時過ぎに職場脱走。(爆) 久し振りのテニスに。この日、最高気温は37度ちかくだったらしい。道理で暑いと思ったぞ...。平日のテニスは、う〜ん、多分3月以降初めてのこと。久し振りに会った(クラブの)メンバーから「お。太ったね!」と言われる。(笑)
 午後7時前、学校に戻り、日が暮れてボールが見えなくなる午後7時半まで、高台のテニスコートでテニス部の指導。(笑)
 ちなみに、この日は断腸の思いで9月に開催される関西セッションへの不参加を発表した日。
 さらに(元とんぼ(ちゃん)の市川善光氏(通称:ヨンボ)と巡る)「秋田ツアー」の日程が最終的に決まり、これも完全に仕事と重複したために、そちらの方の不参加も確定した日...。

7月26日(金)
 金曜日は合計で3つの授業がある日。そういう意味では慌ただしい日であるけれども、ゼミ形式のものが2つあるため、その点、気が楽(?)とも言える。
 今日もテニス部で教える約束だったが、夕方、100分を越す(内容的にも実に気が滅入る)会議のために学生は自主トレ。(笑)
 で、その後もなんだかんだとあって、結局午後9時過ぎに帰宅。
 夕食後、1カ月以上かけてちょこちょこと作っていたMIDIファイルを仕上げる。

7月27日(土)
 今日は少し遅めに、10時半過ぎに出勤。
 昨夜仕上げたMIDIファイルをWindows機で鳴らしてみて、(毎度のことではあるけれど)音の違いに愕然(笑)、「何じゃあ、こりゃ...?」と悲しくなる。
 昼、上司が食事に誘ってくれて外に食べに出る。
 投げやりな気分のままでMIDIファイルをアップし、その通知を知人達に送る。
 で、職場脱走。(って、本来は土曜日は勤務日ではないのだけれど。) もちろん向かう先はテニスクラブ。(笑) 木曜日のテニスは、うん、自分でもストレスのたまるものだったが、この日は少しはましなプレーができたような気がする。
 午後7時過ぎ、帰宅。妻が不在のため、3人で夕食。
 夜、少ししか飲んでいないのに、体力を消耗したからか、10時前には眠ってしまう。

7月28日(日)
 朝、5時過ぎに目覚める。外気温は25度ほどだったが、部屋にこもり、そして夜が明けて太陽が昇ってくるとぐんぐんと気温はあがり、朝の8時過ぎには(室温)30度を越す。10時頃には35度を越え(笑)、ついにクーラーを入れる。
 お昼前、しばらく放置していた庭の草抜きなど。

7月29日(月)
 今日も朝から出勤しようかと思ったがやめる。(爆) なんて書くと「何だ、それは?」と言われそうだが。
 ず〜っと前、つまり10年以上前、テニスを始めた頃にお世話になっていたとあるグループ(って、現在60
歳過ぎの女性達が8割を占めるテニスサークル)に、久し振りに顔を出す。「うわ〜、どうしたん? また太ったね!」と言われる...。
 お昼前に出勤。そして午後のほとんどを採点で過ごす。夕方より2つ連続して会議。やれやれ...。で、午後8時過ぎ(だったっけ?)帰宅。

7月30日(火)
 この日は朝から出勤。(笑) ほとんど一日をダラダラと過ごす。夕方から長く、そして気が滅入る会議。
 午後9時前に帰宅。


7月31日(水)
 この日も朝から出勤。午前中はバタバタと過ごし、そして午後、職場脱走。(爆) もちろん行き先は...。(以下、略。) この数日、気温も35度近く、しかもやけに湿度が高く、クラクラする。(笑) 午後7時前、職場に戻り、やりかけていた仕事の続き。(笑) 午後9時前、帰宅。

hanko

inserted by FC2 system